デヴィッド・ボウイのトリビュート・コンサートに、スリップノット&フー・ファイターズのメンバーらが結成したスーパーグループの参加が急遽決定!

デヴィッド・ボウイのトリビュート・コンサートに、スリップノット&フー・ファイターズのメンバーらが結成したスーパーグループの参加が急遽決定!

デヴィッド・ボウイの74回目の誕生日を記念したトリビュート・コンサートが現地時間1月8日に開催されるがスリップノットフー・ファイターズのメンバーらにより結成されたスーパーグループの参加が急遽決定したことがわかった。

「A Bowie Celebration: Just For One Day!」と題されたライブ・ストリーミング・イベントは、長年にわたりボウイと共演してきたマイク・ガーソンが主催。出演者はボウイの曲をカバーしたり、アレンジしたバージョンを演奏したりする予定だ。

Blabbermouth」によると、同イベントに参加することになったスーパーグループGround Controlのメンバーは、スリップノットのフロントマン:コリィ・テイラー、フー・ファイターズのドラマー:テイラー・ホーキンス、レッド・ホット・チリ・ペッパーズの元ギタリストでジェーンズ・アディクションデイヴ・ナヴァロ、そして同じくジェーンズ・アディクションのベーシスト:クリス・チェイニーだ。

4人が共演するのは2度目となり、前回は2020年12月1日に開催されたミュージック・オブ・ポップ・カルチャー・ファウンダー・アワードで、アリス・イン・チェインズの“Man In The Box”を演奏した。

彼ら以外にボウイのトリビュート・コンサートに出演するのは、トレント・レズナー(ナイン・インチ・ネイルズ)、ビリー・コーガン(スマッシング・パンプキンズ)、ペリー・ファレル(ジェーンズ・アディクション)、ギャヴィン・ロスデイル(ブッシュ)、ジョー・エリオット(デフ・レパード)、メイシー・グレイ、イアン・アストベリー(ザ・カルト)、リジー・ヘイル(ヘイルストーム)、バーナード・ファウラー、コリー・グローヴァー(リヴィング・カラー)、デュラン・デュラン、ピーター・フランプトン、アダム・ランバートほか。

「A Bowie Celebration: Just For One Day!」は、1月8日の米太平洋時間18:00(米東部時間21:00)よりライブ配信がスタート。チケットは「Rolling Live Studios」のサイト(https://rollinglivestudios.com/collections/bowie)にて発売中で、チケットの価格は20ドル(約2200円)から。ライブは、配信後24時間は再生が可能となっている。



『ロッキング・オン』最新号のご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。


デヴィッド・ボウイのトリビュート・コンサートに、スリップノット&フー・ファイターズのメンバーらが結成したスーパーグループの参加が急遽決定! - 『rockin'on』2021年2月号『rockin'on』2021年2月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする