ホワイトスネイク、「ブルース・ロック」だけを収録した新編成ベスト・アルバム第三弾『ザ・ブルース・アルバム』のリリースが決定!

ホワイトスネイク、「ブルース・ロック」だけを収録した新編成ベスト・アルバム第三弾『ザ・ブルース・アルバム』のリリースが決定!

ホワイトスネイクが、ブルース・トラックばかりを厳選した新編成ベスト・アルバム『ザ・ブルース・アルバム』を2月19日(金)に世界同時発売する事が分かった。

同作には、1984年から2011年の間に発表された6枚のホワイトスネイクのアルバムに加え、フロントマンであるデイヴィッド・カヴァデールのソロ・アルバム『イントゥ・ザ・ライト』からのヒット曲など、全14曲が収録される。

カヴァデールによると、今回の収録曲は全てマディ・ウォーターズやハウリン・ウルフ、それにアルバート、B.B.、フレディの3人のキング達といったブルース・アーティストが、いかに彼を刺激し続けているかということを反映したものになっているそうだ。今作のライナーノーツでも「彼らが私の魂とどれほど深く繋がっているかを言葉で表すのは難しい。だが、私にとっての“ブルース”は感情の迸りを示す美しい言葉だ。あるいは心模様と言ってもいいかもしれない。それがたとえ悲しくても、孤独でも、虚しくても。だがそれは、歓喜、祝祭の踊り、そして色気や愛を表現するものでもあるんだ!」と述べている。

同作は、昨年6月にリリースされた『ザ・ロック・アルバム』、そして11月にリリースされた『ラヴ・ソングス』に続く、「レッド・ホワイト・アンド・ブルース・トリロジー」と名付けられた新編成ベスト・アルバム三部作の第三弾。同作のリリースを以て、このトリロジーが完結することとなる。

なお、前2作同様、収録曲は全て再編集され、リミックスやリマスターが施されているとのこと。

同作の予約注文は本日よりスタート。アルバムに先駆け、同作に収録される“スティール・ユア・ハート・アウェイ”の2020年最新リミックス音源のデジタル配信も開始している。

また、日本盤には日本のファンのためだけの特典として、ホワイトスネイク特製2021年ミニ・カレンダー(4月始まり)が封入。日本盤のみSHM-CD仕様での発売となる。

リリースの詳細は以下の通り。




『ロッキング・オン』最新号のご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。


ホワイトスネイク、「ブルース・ロック」だけを収録した新編成ベスト・アルバム第三弾『ザ・ブルース・アルバム』のリリースが決定! - 『rockin'on』2021年2月号『rockin'on』2021年2月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする