Crossfaith、『ONE PIECE』人気投票企画に書き下ろしの“Dead or Alive”配信開始。新たなタイアップも決定

Crossfaith、『ONE PIECE』人気投票企画に書き下ろしの“Dead or Alive”配信開始。新たなタイアップも決定 - 『Dead or Alive』配信中『Dead or Alive』配信中
Crossfaithが、新曲“Dead or Alive”の配信をスタートした。

同曲は、「第1回 ONE PIECEキャラクター世界人気投票 WT100」にCrossfaithが書き下ろした楽曲。今年1月に解禁され、YouTube上に公開された映像は既に50万回以上再生されている。


また、本日20時に解禁された『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2 クロスブースト』にCrossfaithが書き下ろした新曲“RedZone”が使用されることが、ゲーム公式YouTubeの特別イベント配信にて発表された。『エクストリームバーサス2 クロスブースト』は、総対戦回数1億回を超えるなどの記録を残している同シリーズの10周年タイトル。この“RedZone”のリリース時期については、近日発表される予定となっている。

Crossfaith、『ONE PIECE』人気投票企画に書き下ろしの“Dead or Alive”配信開始。新たなタイアップも決定


【“Dead or Alive”に関して コメント】
今回俺たちCrossfaithが発表する楽曲“Dead or Alive”はワンピースの1000話を記念して行われている、世界を巻き込んでのキャラ人気投票の為に製作したSPECIES EP以来の新曲です。
コロナの状況は日々変わっていき、未だ以前の様には活動はできない状態ですが、それでも俺たちの動きは止まることはありません。
今回、少年時代から大好きな作品「ONE PIECE」に関わることができ「夢あるなぁ」と本心から思っています。そして、この楽曲が皆んなの明日への活力となる事を切に願っています。
See you in da pit!!!

【“RedZone”に関して コメント】
今回俺たちCrossfaithはアーケードゲームの人気作品『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス』シリーズの最新作『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2 クロスブースト』の主題歌を担当する事になりました。

タイトルは“RedZone”、このシリーズの持つスリリングなプレイ感覚を3倍ブーストできる様な楽曲に仕上げました。

そして自分も幼少期からのファンであるガンダムシリーズの作品の大きな1ピースになる事ができ、未だに興奮しています。

この楽曲を通してガンダムファンの皆んなには俺たちの音楽を、そしてCrossfaithのファンの皆んなにはガンダムを好きになるキッカケになればと思います!





Crossfaith、『ONE PIECE』人気投票企画に書き下ろしの“Dead or Alive”配信開始。新たなタイアップも決定

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする