Yogee New Waves、上野恒星(B)の脱退を発表

Yogee New Wavesの上野恒星(B)がバンドを脱退した。

これは、本日3月22日(火)にオフィシャルサイトにて発表されたもの。バンドは昨日3月21日に日比谷野外大音楽堂での初のワンマン公演「Yogee New Waves Special Live“SPRING WAVE”」を開催したが、上野は同公演が最後のステージとなった。なお、バンドは残る3名で活動を続けていくとのこと。上野を含む各メンバーのコメントはこちら

Yogee New Wavesは、2013年に活動開始したバンド。2014年4月に初の全国流通盤をリリースすると、同年夏に「ROOKIE A GO-GO」枠で「FUJI ROCK FESTIVAL'14」に出演。2017年1月より現体制となり、2018年3月にはEP『SPRING CAVE e.p.』でメジャーデビューを果たした。


【Yogee New Waves コメント】
いつもYogee New Wavesを応援して頂き、誠にありがとうございます。

2017年1月に加入し共に活動を続けておりましたBa.上野恒星が
2022年3月21日、日比谷野外音楽堂でのライブをもちまして脱退する事になりました。
メンバー、スタッフで話し合いを重ねた結果、本人の意向を考慮した上で、
事後の発表とさせて頂きました。

突然の報告となってしまい、いつも応援して頂いているファンの皆さん、
関係者の皆さんには、悲しい思いをさせてしまい申し訳ありません。

今後のYogee New Wavesは角舘健悟、粕谷哲司、竹村郁哉の3人で引き続き活動を続けてまいります。
これからもYogee New Wavesの変わらぬ応援、何卒よろしくお願い申し上げます。

そしてこれからの上野恒星の活動も見守って頂けたら嬉しいです。

Bayon Production / Yogee New Waves

【上野恒星(B) コメント】
突然の報告で誠に申し訳ありませんが、
この度、私上野恒星はYogee New Wavesを脱退することになりました。

Yogeeの活動を通して、
本当にたくさんの素晴らしい出会いがあり、
何にも変えがたい経験をさせていただきましたが、
ここ数年は精神的な面での疲労を感じることがあり、
バンドの活動を継続していくことが難しくなってしまいました。

今後は音楽とは別の道に進む予定ですが、
また新たな環境でより一層自分に向き合って活動して行こうと考えています。

今まで各地でライヴを観てくれたり、
音楽を聴いて応援していただいた皆さまには本当に感謝しています。

一緒に楽しいことも辛いことも経験して共に成長できた
メンバーやスタッフは家族のような存在だったし、
今後も自分にとって大切な存在であり続けることには変わりありません。

僭越ではありますが、これからのYogeeのことも
どうぞよろしくお願いいたします。

どうもありがとうございました。

上野恒星

【角舘健悟(G・Vo) コメント】
3月21日の日比谷野音のライブをもって、
上野恒星がYogee New Wavesから脱退します。
いつも応援してくれているファンの皆さんには、ご心配をおかけします。

上野君と演奏した5年間は、おそらく忘れることができないくらい
濃密でばたばたした日々だったように思います。
彼のいるYogee New Wavesでは、
アルバム3枚とたくさんのツアー、それにアジアツアーなど。
5年間とは思えないくらい濃密な時間を過ごしました。

今思えば、僕と上野は太陽と月のような関係性だったように思います。
というのも、僕が起きれば彼は眠りに落ちて、
ようやく会えたと思えばゆっくりと外れてゆくみたいな。
彼が右と言えば、僕は断固として左と言ってのけたくなり、
僕が右と言えば、左だろといったような表情でこっちを見てくる。
その中で鳴らす音楽は、僕にとってスペシャルな時間だったのだと思います。

上野君の未来の話を聞いたときに、心が勝手にわくわくしたように、
僕の未来の話をしたときに、上野君がワクワクしてくれたように。
僕が上野君のことを好きなことには変わりはなく、
これからの上野君の歩む道を応援したいと思う次第です。

すこし落ち着いたら、一緒にハンバーガーでも食べたい。
上野恒星の未来に幸あれ! 5年間本当にどうもありがとう。

角舘健悟

【粕谷哲司(Dr) コメント】
上野くん、約5年間ありがとう!
そしてお疲れ様でした。
初めて上野君のベースを見た時から現在までとても色んな事があったけど一瞬だったような…なんだか不思議な気持ちだよ。

ここまで散々4人で話し合ってきたからこそ、最終的に出した上野君の決断は間違っていないと思っています。
そしてあの時こうしてればよかったな〜みたいな後悔は俺の中にはなくて、きっと上野君の中でもそうだと思う。
これはお互い真剣にYogeeに向き合った結果なんだと思う。

そして何より、日本国内だけでなく、世界の色んな国々で同じご飯を食べて、同じ宿に泊まって、一緒に音を出していた事を本当に誇りに思っているよ!
この5年間あーでもないこーでもないと喧嘩もしながら一緒に作っていったベースとドラムのグルーヴは唯一無二だと自信を持って言えます。

この先、音楽の事でも音楽以外の事でもタフな状況はやってくるけど、Yogeeでの経験を活かして、お互い渋くてカッコイイ男になりましょう。

いままで本当にありがとうね、落ち着いたらまた飯でも食いに行こう!

粕谷哲司

【竹村郁哉(G) コメント】
「実直で優しく、ユーモアのセンスがあって少し抜けている。」
上野恒星の人となりを言葉で表すとこういう言葉になるけれど、僕は今までこれほど人間味のあるひとに会ってないんじゃないかと思います。
誰よりも俯瞰した視点で物をみて意見をくれる彼も、子供みたいに夢中になってスポーツを楽しむ彼も、音楽大好きでいろんな知らないことを教えてくれる彼も。
「上野に褒められると嬉しいよね」ってみんなが思うような特別な魅力をもった人間です。僕はそんな上野が大好きです。

思い出を振り返るとやっぱり寂しさが込み上げてきます。だけど30代、大人の男が人生の選択をして、新しい道へ歩いて行きたいと。
バンドメンバーではなくなってしまうけれど、彼のこれからの挑戦を友人として大手を振って応援したいと思います。
2017年1月16日に同じタイミングでYogee New Wavesに加入した僕たち。悩んだり立ち止まったりするところはやっぱり似ていて、意見と時間を交換しながら一緒に成長してきた兄弟みたいに感じています。
上野、今までありがとう。これからもよろしくね。

そしてYogee New Wavesをいつも応援してくださっているみなさま。
急な報告になり申し訳ありません。寂しい気持ちになられている方も多いかと思います。
彼の新しい道のりを一緒に応援しましょう。一緒に旗を振りましょう。

上野恒星は脱退してしまいますが、これからもバンドや音楽は続いていきます。そして彼の作った音楽は残っていきます。
これまでのYogee New Waves、これからのYogee New Waves、どちらも愛してやってください。
ちなみに僕の選ぶ上野恒星の好きなベースランキング一位は“World is Mine”です。

竹村郁哉



  • Yogee New Waves、上野恒星(B)の脱退を発表
  • Yogee New Waves、上野恒星(B)の脱退を発表
  • Yogee New Waves、上野恒星(B)の脱退を発表
  • Yogee New Waves、上野恒星(B)の脱退を発表
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする