栗山千明、椎名林檎プロデュース、東京事変の演奏による両A面シングルをリリース

  • 栗山千明、椎名林檎プロデュース、東京事変の演奏による両A面シングルをリリース - 『おいしい季節/決定的三分間』

    『おいしい季節/決定的三分間』

  • 栗山千明、椎名林檎プロデュース、東京事変の演奏による両A面シングルをリリース - 『決定的三分間/おいしい季節』

    『決定的三分間/おいしい季節』

  • 栗山千明、椎名林檎プロデュース、東京事変の演奏による両A面シングルをリリース - 『おいしい季節/決定的三分間』
  • 栗山千明、椎名林檎プロデュース、東京事変の演奏による両A面シングルをリリース - 『決定的三分間/おいしい季節』

栗山千明が、両A面シングル『おいしい季節/決定的三分間』をリリースすることを発表した。

1月26日、浅井健一プロデュースによるシングル『コールドフィンガーガール』を発売した栗山千明。昨年11月の布袋寅泰プロデュース『可能性ガール』、そしてこの『コールドフィンガーガール』に続くプロデュース作第3弾となるニュー・シングルは、椎名林檎が作詞・作曲・プロデュース、東京事変が演奏を担当。曲順とジャケットが違う2枚のシングルとして、3月2日に同時リリースされる。

このプロデュースは、栗山からの椎名林檎へのラブコールにより実現。真逆のテイストだという“おいしい季節”、“決定的三分間”の2曲は、それぞれミュージック・ビデオも作成され、ジャケット写真と同様、その世界観が表現されているという。またカップリングには、1980年代に放送されたTVアニメ「キャッツ・アイ」の主題歌である、杏里の“CAT'S EYE”のカバーが収録される。

椎名林檎と栗山千明からのコメントは以下のとおり。

【椎名林檎コメント】
言葉はあまりに無力です。千明様のまえではなおさらです。
彼女の在り様が余りに自然で、我々は脱ぐしかありません。
我々の持つ肉体/精神/頭脳とは所詮、大自然なのですね。
限られた時間をご一緒することで彼女が教えてくれました。

【栗山千明コメント】
私の憧れのアーティストさんといえば椎名林檎さんです。私が出演したドラマの主題歌を東京事変さんが手掛けて下さった事もありライヴに伺い一ファンとして林檎さんにお会いする機会はあったのですが、今回は作詞作曲プロデュースをして頂ける事になって夢のように思っています。しかも2曲も!
レコーディングで林檎さんは私を気遣い気にかけて下さりながら的確なアドバイスもして下さいました。
レコーディングの合間にも林檎さんとお話させてもらったのですが、とても気さくに色々お話して下さってアーティストとしても、もちろんですが女性としても、とても魅力的で憧れの女性になりました。「決定的三分間」では私らしさも取り入れて下さり、「おいしい季節」では一曲の中で、いろいろな表現をする事が出来ました。
出来上がりを早く多くの方々に聞いて頂きたいです。


栗山千明ニューシングル
『おいしい季節/決定的三分間』
<DefSTAR RECORDS>
発売:3月2日 ¥1,050(税込)
【DFCL-1759】
収録曲:1.おいしい季節 2.決定的三分間 3.CAT’S EYE
【DFCL-1760】
収録曲:1.決定的三分間 2.おいしい季節 3.CAT’S EYE

最新ブログ

フォローする