ボン・ジョヴィ、ツアーを終える7月以降は数年間のオフへ

ボン・ジョヴィ、ツアーを終える7月以降は数年間のオフへ - 2010年作 『グレイテスト・ヒッツ』2010年作 『グレイテスト・ヒッツ』

ボン・ジョヴィは11年のワールド・ツアーを終えたら、少なくともその先2年間は活動を休止することを明らかにしている。

昨年の『ザ・サークル』ワールド・ツアーから引き続いて今年2月から新たなワールド・ツアーへとバンドはなだれ込んでいく予定だが、7月にポルトガルのリスボンでライブを終えたあとは、ファンにも「よさをわかってもらえるように」しばらく一線を離れると発表している。

ドラムのティコ・トーレスはローリング・ストーン誌にこう語っている。「時にはしばらく姿を消した方がいいんだよね。みんなにも自分たちのよさをもっとわかってもらえるようにさ。まあ、俺に唯一きちんと言えるのは、確かに数年くらいのオフが俺たちには必要だってことだよ」。

10年の『ザ・サークル』ツアーは2010年で最高の興行成績を誇るツアーとなり、また、バンドは昨年の暮れには『グレイテスト・ヒッツ』もリリースしている。イギリスでは6月にハード・ロック・コーリング・フェスに出演する予定だ。

(c) NME.COM / IPC Media 2011
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする