YUI、「音楽の力」と「悲しみ」について語る

YUI、「音楽の力」と「悲しみ」について語る

「音楽の力ってすごいんじゃないかってもう1回実感したんだと思います。無限で、気持ち次第ではものすごく広がっていける」

YUI が10月5日にニューシングル『Green a.live』をリリースする。
リフレッシュ休暇を経て昨年アルバム『HOLIDAYS IN THE SUN』をリリースし、その後のツアー「HOTEL HOLIDAYS IN THE SUN」ではかつてない解放感を示したYUIだが、ニューシングル『Green a.live』を完成させた今、彼女は何を思い、どのような精神状態にあるのか? 新たなモードをYUI本人が語った。
インタヴューの掲載は、9月30日発売の「ROCKIN’ON JAPAN11月号」。

記事によると“Green a.live”は、安易に解決法を提案するのではなく、深い苦悩をそのまま出した切実なバラードだという。今ここにある悲しみをまっすぐに歌うことで、悲しみを浄化する曲であり、それはYUIが自らの心を解放しているゆえの自由で伸びやかな表現であるようだ。
またインタヴュー中、YUIは今年の7月に宮城県の小学校、中学校、高校を訪れ、生徒と共に“翼をください”を歌ったことを回想し、以下のように語る。

「悲しみってどこにも行けないっていうか、きっとずっと中にあって。きっと子供たちは無邪気にその悲しみと向き合っていくと思うし、けど笑っていて欲しいなという気持ちもある。(中略)迷いもすべて、解決できないことも大事だなあと思いました」

さらに記事では撮りおろし写真も多数掲載。全10ページの貴重な内容だ。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする