ゴシップのベス・ディットー、現パートナーのクリスティン・オガタと来年6月に同性婚を行うと発表

ゴシップのベス・ディットー、現パートナーのクリスティン・オガタと来年6月に同性婚を行うと発表

6月6日に新作『ア・ジョイフル・ノイズ』をリリースするゴシップだが、ヴォーカルのベス・ディットーは自身のアシスタントを務め、ここ数年交際も続けてきたクリスティン・オガタと来年の6月に結婚することにしたと明らかにしている。

同性婚となる二人の式についてはハワイで執り行いたいとベスは次のように語っている。

「来年6月にパートナーのクリスティンと結婚することになるんだけど、式はクリスティンの出身地のハワイで行いたいと思ってて」と語るベティは、2010年に長く連れ立ってきた前の交際相手でやはりレズビアンのフレディ・ファギューラとの別離を経験した後、クリスティンとの関係を育んできたとこれまで明らかにしてきている。

「クリスティンとの関係はずっとわたしの心の奥底のなかでしまってきたものだったんだけど」とベスはかつて打ち明けてもいる。「でも、実はみんな知ってたの。パーティやクラブとかに行ってもみんな、『あの二人、いつになったらくっつくのかしら?』っていう調子だったから」。

「わたしのなかにはずっと、自分が裏切行為をしているんじゃないかっていう後ろめたさがあって。でも、実際にはそんなことはしてこなかった。二人の間はなにもなかったから。それまでにフレディと9年間交際を続けてきたわけだけど、その間、ずっとわたしはいつかフレディとの関係が終わるんじゃないかって心配でならなかった。でも、クリスティンとは終わることを心配したことはないし、いつでも満ち足りた心境でいられるのね」
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする