ノエル・ギャラガー、「日本のクレイジーなところが好きだ」と語る

ノエル・ギャラガー、「日本のクレイジーなところが好きだ」と語る

10月31日に、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ名義では初となるライヴ映像のパッケージ『インターナショナル・マジック・ライヴ・アット・ジ・O2』をリリースするノエル・ギャラガーが、10月1日に発売されるロッキング・オン11月号でロング・インタヴューに答えている。



インタヴュー自体は、7月のフジ・ロックにヘッドライナーとして来日した際に取材されたもので、ノエルは本番直前の楽屋でリラックスした様子で様々な質問に答えている。その中で、前回の武道館ライヴで来日した際に、TVの音楽番組の収録で同席したAKB48のインパクトについて、このように語っている。


「いや、かなり異様な体験だったよ。48人のティーンエイジャーに囲まれて座ってんだぜ。マジかよ、って感じだったな。日本には何回も来てるし、そもそも日本のクレイジーなところが好きだしさ。というか、日本に来る欧米人は、そういう異様さというか、ヘンテコなところが大好きで、だから日本に来るんだよ。友達とかに、『日本って、どんな国なの?』と訊かれると、『ファッキン狂ってるよ! メンバーが48人もいる女子アイドル・グループがいるんだぜ』、『ワオ!』ってなるんだ。『でさ、その48人のうち、だれがリード・ヴォーカルを取るか、ファンが投票するんだぜ。でもって、その48人と一緒に、歌番組にこの俺が出たんだよ!』みたいなさ(笑)」



ノエル・ギャラガーは11月までツアーを続ける予定で、その後のライヴや次回のアルバム・リリースの予定については、まだ明らかにされていない。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする