くるり、吉田省念の脱退を発表

くるり、吉田省念の脱退を発表

くるりから吉田省念が脱退したことが、くるりのオフィシャル・サイトで発表された。

2011年にくるりに加入した吉田省念だが、「自分自身の創作活動を改めて追求したいという思いが強まり、くるりとは別の道を歩むことを選択したいとの申し出」があり、「メンバー、スタッフを含め、何度も話し合ったうえで、吉田省念の意思を尊重することに」なったという。

吉田省念から以下のメッセージが発表されている。

【吉田省念からのメッセージ】
くるりファンの皆様

突然ですが私、吉田省念は2013年4月29日の京都で行ったライブイベント「WHOLE LOVE KYOTO」の出演を最後に、くるりを脱退することになりました。

くるりの吉田省念ではなくなりますが、自分なりの音楽活動を続けていくつもりです。
どのような形になるかはわかりませんが、また皆様と出会えるように頑張っていきたいと思っています。

くるりメンバー、そしてスタッフ、なによりファンの皆様には感謝の言葉しかありません

ほんとうにありがとうございました。

吉田省念

くるりは新体制で新曲「ロックンロール・ハネムーン」を完成させ、6月26日に配信リリースすることも発表され、同曲は今年夏のチオビタドリンクCMソングとしてオンエアされる。

くるりのオフィシャル・サイトはこちらから。
http://www.quruli.net
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする