元R.E.M.のマイケル・スタイプ、ジェイ・Zに歌詞を使ってもらって光栄だと語る

元R.E.M.のマイケル・スタイプ、ジェイ・Zに歌詞を使ってもらって光栄だと語る

元R.E.M.のマイケル・スタイプはR.E.M.の歌詞がジェイ・Zの新作『マグナ・カルタ…ホーリー・グレイル』に使われているのを喜んでいると語っている。

新作では"Heaven"という曲でR.E.M.の"ルージング・マイ・レリジョン"の歌詞が使われているが、そのことを『NME』に次のように語っている。

「ジェイのことは昔からよく知ってるけど、ジェイは超イケてるし、超足が地に着いてるし、超頭がいいし、超才能があるんだよ。ジェイに対してはその音楽的な試みも含めて、最高の敬意を持っているし、ぼくたちの歌詞が使われたということで全員ものすごく楽しみにしてるし、すごい光栄なことだと思ってるよ」

なお、『マグナ・カルタ…ホーリー・グレイル』はイギリスでは先週末にアルバム・チャートで初登場1位をマムフォード・アンド・サンズの『バベル』を押さえて達成している。

ちなみにジェイ・Zの09年の『ザ・ブループリント3』は最高位4位、11年のジェイ・Zとカニエ・ウェストの『ウォッチ・ザ・スローン』は最高位3位だった。

なお、ジェイ・Zはジャスティン・ティンバレイクとのダブル・ヘッドライナー・ツアーとなるレジェンズ・オブ・ザ・サマー・ツアーを7月17日からカナダのトロントで開始する。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする