カフカのツアーファイナル、すべてをさらけ出す名演だった

カフカのツアーファイナル、すべてをさらけ出す名演だった
カフカのアルバム『Tokyo 9 Stories』リリースツアー「LIVE 9 CITIES」ファイナルを、代官山UNITで観た。
めちゃくちゃいいライヴだった。

アルバムリリースの時のインタヴューで、ヴォーカル&
ギターのカネコは「人生をステージで披露するくらい、さらけだすのがいいと思っている」と言っていたけれど、昨日はまさにそんなステージになっていた。
その思いが、カネコだけじゃなくて4人全員の演奏から、声から、すべてからにじみ出ていたように感じた。
その姿勢が伝わったからこそ、あれだけの人が手を挙げて、一緒に踊っていたのだと思う。
アルバムを全国各地で鳴らすことによって、新しい発見もたくさんあったんだろうな。
ツアー前のアルバム再現ライヴも良かったけれど、あの時よりアルバムのメッセージを何倍にも増幅して実感できるライヴだった。

春に自主企画を開催することも発表されたし、これからのカフカも本当に楽しみだ。(塚原)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする