The Cheseraseraのワンマン、完全に突き抜けていた

The Cheseraseraのワンマン、完全に突き抜けていた
アルバム『Time To Go』を引っさげてまわった、初の全国ワンマンツアーのファイナル、渋谷WWW。
思えばメジャーデビュー前から何度も彼らのライブを観ているけれど、
1曲目が鳴らされた瞬間からダブルアンコールまで、かつてないポジティブさに満ちていた。
演奏はもちろんだけど、メンバーの振る舞いもMCの話し方も音量も、全部違う。

前回のワンマンで“ファンファーレ”を初めて聴いて、なんて腹を括った曲だろうと思った。
その曲が牽引したアルバム、そしてツアーが結実した今日、1回目のアンコール終了後、BGMでかかった“ファンファーレ”を歌い、手拍子し続けていたお客さんの笑顔がすべての答えだ。
晴れやかな気持ちになるライブだった。(塚原)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする