スコット&リバースに取材、『ニマイメ』についてお茶目に語る!

スコット&リバースに取材、『ニマイメ』についてお茶目に語る!
4月12日に2ndアルバム『ニマイメ』をリリースしたスコット&リバースのふたりにインタビューしてきました!

4年前、リバース・クオモ(ウィーザー)とスコット・マーフィー(アリスター / MONOEYES)が日本語で歌う1stアルバムを出したときは衝撃だったけれど、今作はそれ以上に世界の誰も聴いたことのない素晴らしい作品になっています。

やっぱりバンドマンとしてバンドサウンドでワクワクする感じがあり、ジャンルや時代に捉われないメロディセンスと日本への愛がある。

それは彼らがいつまでも冒険していたいから、そんな話を始め、ロック観に至るまで語り尽くしてくれました。

それにしても常に日本語を勉強する姿勢には頭が下がるし、単純に楽しい取材でした。お茶目な人柄や空気感も伝わればいいなと思っています。

記事はRO69の特集にて公開中です!(秋摩竜太郎)

【特集】スコット&リバース、「和」と「わびさび」を極める新作『ニマイメ』のすべてを語り合う
http://ro69.jp/feat/scott-and-rivers_201704
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする