夜の本気ダンス、真骨頂大爆発のドラマ主題歌“TAKE MY HAND”を語る

夜の本気ダンス、真骨頂大爆発のドラマ主題歌“TAKE MY HAND”を語る
8月9日に3rdシングル『TAKE MY HAND』をリリースする夜の本気ダンスに全員インタビューをしてきました!

まず驚きなのがフジテレビ系ドラマ『セシルのもくろみ』の主題歌に抜擢されたということ。
出演陣も豪華で相当の反響を呼ぶだろうけれど、この“TAKE MY HAND”には、本来の夜ダンが進化した形で凝縮されている。
だからこれがテレビから聴こえるというのは、ロックの右ストレートを日本中にお見舞いするようなインパクトがあるというわけ。

今回は、彼らの本質的な部分がいかにブラッシュアップされているか。
それらが最終的に《take my hand》という希望にも似た言葉につながることの重要性。
さらにシーンにおける夜ダンという存在の意義、みたいな話までしてきました。
記事は7月29日発売の『ROCKIN’ON JAPAN』9月号に掲載。お楽しみに!(秋摩竜太郎)

最新ブログ

フォローする