バンドハラスメント、2ndシングル『解剖傑作』で歌う歪んだ愛情を語る

バンドハラスメント、2ndシングル『解剖傑作』で歌う歪んだ愛情を語る
バンドハラスメントに初の全員インタビューをしてきた!

2015年の結成以来、短いキャリアながら大型ロックフェスに続々出演、メディア露出も増えるなど大注目を集める彼ら。
今回の『解剖傑作』はその期待を裏切らないロック大曲であり、女性に宛てた手紙を元に作られた彼らなりのラブソングでもある。
さびしいから求めてしまう。傷つきたくないから傷つけてしまう。歪んでいるとも言えるけど、すごくわかるなあとも思う。
そんな愛憎が一体どこからどうやって生まれるのか。いかに歌詞として反映されるのか。その特異なオリジナリティがよく伝わる取材になったはず。
記事は『ROCKIN’ON JAPAN』11月号に掲載。ぜひチェックを!(秋摩竜太郎)

最新ブログ

フォローする