never young beach、初のホールワンマン・中野サンプラザ公演を観た!

never young beach、初のホールワンマン・中野サンプラザ公演を観た!
とにかく楽しい夜だった。
土着的な日本のポップサウンドを現代で解釈するというネバヤンの素晴らしさをあらためて実感した。
「このサウンドは良い」という潜在的なDNAをくすぐってくる。

何よりもメンバー全員が本当に楽しそうだった。
ボーカルの安部は歌いながら座席のほうに出てきて、2階席にまでも上がってきてしまうくらい。
その姿を観て、観客もまた楽しくなってという循環が生まれていた。
記憶に残るいいライブだった。

来年5月には初のホールワンマンツアーが決定。
ネバヤンの音楽はまだまだ広がっていくと思う。(荒木)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする