sleepy.abに取材!

sleepy.abに取材!

週末の土曜日、sleepy.ab(スリーピー)に駒沢公園で撮影&取材した。
今月23日に発売される最新アルバム『Mother Goose』がとてもいいので、フロントマンの成山にその話をじっくり訊いた。

彼らは名前のとおり導眠剤みたいな心地良さのギターロックを鳴らすバンドだけど、ポテンシャルは全然そこに収まらない。
10年以上のキャリアを経て、自分たちの持つポップさともう一度向き合うことで、曲もバンドも変わってきた。具体的に言えば、アレンジや演奏の肉体性、つまりロックバンドとしてのタフさがぐっと前に出てきた。この前もブログに書いたけど、これからの彼らのライヴに行くと、きっとその変化に驚くことになると思う。

それにしても、成山は独特の空気感を持った人で、いつ会っても穏やかでいたずらっぽいオーラが出ている。ミュージシャンの間でもスリーピーのファンを公言する人は多いんだけど、それはきっと、この佇まいも音楽性も合わせて、簡単には真似できないものが多すぎるからだ。ライヴや取材が終わると、さっさと地元の札幌に帰っちゃうし。写真はインタヴューしたカフェで、紅茶飲んでるところ。記事は2月28日のJAPANに載ります。お楽しみに!(松村)
ROCKIN'ON JAPAN 編集部日記の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

人気記事

フォローする