昨日の神聖かまってちゃん

昨日の神聖かまってちゃん

観ましたか? 地上波生放送には初登場の神聖かまってちゃん、やはり賛否両論でした。一応、ことの経緯をざっくり書くと、

●TBS系毎週月曜生放送の歌番組『カミスン!』に神聖かまってちゃん出演。

●コーナーとしては主に新人アーティストを扱う『カミスン!Review』枠。

●放送当日の23:40頃、MCの中居くんがバンド紹介。「いじめ・ひきこもり経験を赤裸々に歌う4人組ロックバンド」と。

●イントロが鳴って歌詞のテロップが出るも、の子まともに歌わず。そして、もごもご言いながら、なぜか口からナルトを出す。そしてナルトを手に一言「俺のこのナルトをみんなに食べてもらいたいのです」。

●「お前貯金いくらあるんだよ、この野郎!」と演奏中のmonoくんに絡む。monoくん完全無視。

●そしての子、ステージセットから飛び出しカメラの至近距離へ。先ほどのナルトをカメラに張り付ける。テレビ画面の1/3をナルトが支配。しかもカメラマン、ナルトを放置。

●そしてアウトロでは「俺は死して屍」と絶叫&連呼し、先ほどのナルトを別のカメラに張りかえて終了。そのまま中居くんのMC席へ突っ込む。「あ、中居さん、ナルトいりますか?」

●中居くん、やんわりとナルトを拒否。曲の前半の歌詞を歌わなかったから、あんまり伝わらなかったのでは?と。の子「いいんです。瞬間瞬間です、中居さん」

●の子、ネットでは草なぎくんに似てると言われてると報告。中居くん「草なぎくんのほうがもうちょっとおとなしいです」。最後はの子のガッツポーズでCMへ。

という感じです。とにかく滅茶苦茶だし、キー局の歌番組なんで、胸クソ悪くなった人もいると思うが、少なくとも「放送事故」ではなかったと思う。の子は与えられた土俵で彼なりに(ひとり?)相撲をとった。で、誰かを絶対的に不幸にすることなく、最後は(グタグダだけど)エンタメに仕上げてきた。「曲がよく伝わらなかった」とか「薄気味悪い印象しか与えなかった」というのはバンドの自己責任であって、放送上、倫理的に許されないことではない。つまりの子は感覚的に最低限のルールをわかっていながら、あのパフォーマンスに踏みきった、と自分は勝手に思っている。

うだうだ書きましたが、結局テレビに釘付けになり、爆笑してしまった僕は負けです。よくわかりませんが完敗です。テレビ観て、久しぶりに面白いと思いました。あと余談ですが、中居くんってやっぱりスゴいと思いました。バラエティでは百戦錬磨の司会をこなし、それこそ猛獣のような芸人を数多く転がしている中居くんなら、の子を軽くあしらうことなんて簡単だったと思う。でも昨日はあくまで「歌番組」のMCとして、「ミュージシャン」の神聖かまってちゃんに向き合っていた。最終的にバンドのことをどう思ってるのかは知りませんが、やはりプロだと思いました。

長々書いてたら日付が変わりました。ニューアルバム『8月32日へ』、今日発売です。(徳山)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする