黒沼英之、初ワンマンを見た!

黒沼英之、初ワンマンを見た!

10月17日に1stアルバム『イン・ハー・クローゼット』をリリースした
シンガー・ソングライター、黒沼英之の初ワンマン@wwwに行ってきた。

ピアノの弾き語りに、ドラム&ベースのサポートを交えたシンプルな編成。
曲間の静けさや呼吸、空気の振動、ピアノの響きが消える最後の瞬間まで聴く、
そんな神聖で、心地よい緊張感のあるライヴだった。

楽曲はミドル〜スローテンポが中心。
少し感傷的で寂しげな黒沼のヴォーカルは、そのゆったりとしたテンポの中で、
自分の内にある感情をひとつひとつ確認しながら歌うようであり、
聴き手の心に何かを問いかけながら歌うようでもある。

その歌に派手さはなく、キャッチーでもない。
だが、黒沼英之というシンガー・ソングライターには、
何か歌わずにはいられない切実な理由があるような気がする。
現在23歳。今後、彼がどんな歌うたいに成長するのか、引き続き追ってみたい。(秦)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする