笹木ヘンドリクス@渋谷Shibuya O-nest

笹木ヘンドリクス@渋谷Shibuya O-nest

以前観た時よりもエネルギッシュで、すごく解放的なライヴ。そして何より、笹木ヘンドリクスをはじめとするバンドメンバー全員が、何だかめちゃくちゃ楽しそうに見えた。

「今までは一歩引いて客観視していたけど(略)より素直に音楽を作って、生まれてきたものを出して行ければいいかなぁと」。

発売中のJAPAN1月号の、ミニアルバム『GOLD ANTHEM』インタヴューで、笹木はこう語っている。その言葉通り、「演じて計算する」のではなく、ナチュラルな自分から生まれたサウンドを届けていきたい――そんな心意気が全てを包み込んでいるかのような、温かくてまっすぐなライヴだった。ますます笹木ヘンドリクスのこれからが楽しみ。
写真は終演後の一枚。全員お揃いの衣装だったつなぎの下に着ていた「函館牛乳」のTシャツをぜひ見せたい!とのことで、このポーズ(笑)。(塩澤)
公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする