FOUR GET ME A NOTS、ニューアルバム『AUTHENTIC』インタヴュー!

FOUR GET ME A NOTS、ニューアルバム『AUTHENTIC』インタヴュー!

現在発売中のJAPAN2月号に掲載してます。
結成から10年目というメモリアル・イヤーに、間もなく突入するFOUR GET ME A NOTS。そんな3人が、前アルバムから10か月というショートスパンを挟み、ニューアルバム『AUTHENTIC』を完成させた。メロコアスピリッツはそのままに、音楽的な進化を果たさんとする、そんな彼らの決意が更に高まっていることを表明する一枚になっている。特に後半の楽曲が魅せるリズムの豊かさとメロディの逞しさは、明らかに今までの3人には無かったものだ。

制作にまつわるエピソードから、今作で初めて外部プロデューサー(渡邊忍/ASPARAGUS)を招いた理由、過去の自分たちが感じていた「限界」、さらに高まる「歌」への思い、そしてこの10年で感じた「後悔」まで――3人がすべてを包み隠さず語ったロングインタヴューです。ぜひチェックして欲しい。(塩澤)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする