ギター・パートが光るビートルズの10曲(全曲視聴可♪)

  • ギター・パートが光るビートルズの10曲(全曲視聴可♪)
  • ギター・パートが光るビートルズの10曲(全曲視聴可♪)
  • ギター・パートが光るビートルズの10曲(全曲視聴可♪)
  • ギター・パートが光るビートルズの10曲(全曲視聴可♪)

今日は日本中のビートルズおたく&ギター・フェチがびびっ!!!とくるような企画記事を。

★米音楽サイトGuitar Worldが選ぶ=「ギター・パートが光るザ・ビートルズの10曲」がこれ。

(1)まずは同サイトが選んだトップ10から。


1, The End - Abbey Road (1969)
2, While My Guitar Gently Weeps - The Beatles (1968)
3, Taxman - Revolver (1966)
4, Here Comes the Sun - Abbey Road (1969)
5, Revolution - 1966-1970 (1973)
6, A Hard Days Night - A Hard Days Night (1964)
7, And Your Bird Can Sing - Revolver (1966)
8, I'm Only Sleeping - Revolver (1966)
9, I Want You ( She's So Heavy) - Abbey Road (1969)
10, Something - Abbey Road (1969)


(2)上記10曲の視聴はこちらのリンクから。

http://www.guitarworld.com/fab-10-beatles-10-greatest-guitar-moments/25344
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする