ジギー・スターダスト期ボウイの華麗な相棒=ミック・ロンソン(ギター)の新ドキュメンタリー映画が完成!トレイラー映像が見れます♪

ジギー・スターダスト期ボウイの華麗な相棒=ミック・ロンソン(ギター)の新ドキュメンタリー映画が完成!トレイラー映像が見れます♪

★『ジギー・スターダスト』期のボウイを語る際、
欠かせないのがあのグラマラスで狂おしいグラム・ロック・サウンドを創ったギタリストのミック・ロンソン。

ボウイ自身もかつて「ミックを見つけた時は僕のジェフ・ベックだ!と思った」と語っていたけど、

ボウイとの活動以降も、イアン・ハンター(モット・ザ・フープル)やボブ・ディラン、モリッシー等の著名アーティストとコラボ。
以後もソロ活動を精力的に続けていたが、93年に癌で他界(46歳だった)。

★没後20年以上経った今も、
世界中のギター少年達のヒーローであり続けているミック・ロンソンの新ドキュメンタリー映画=『Beside Bowie : The Mick Ronson Story』がついに完成!!!

☆映画のナレーションはボウイ自身。
☆ルー・リードやロジャー・テイラー(クイーン)、リック・ウェイクマン(イエス)、アンジー・ボウイ(ボウイの元妻)、
ジョー・エリオット(デフ・レパード)、
グレン・マトロック(元セックス・ピストルズ)etcのインタヴュー映像などでミック・ロンソンの生涯を辿るこの映画。

☆そのトレイラー映像が公開されています。


PS.映画の劇場公開日etcは今後発表されるとのことなので、
ファンの方々は公式サイトの続報をお見逃しなく。
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする