ポール・ウェラー師匠に最新取材をしてきました♪

ポール・ウェラー師匠に最新取材をしてきました♪

日本の皆さん、GWはいかがでしたか?
GWのないここUKの音楽シーンは今年も新作ラッシュの真っ最中!!!!!!

というわけで、
★先週の5月4日(木)、
5月31日に2年ぶりの最新アルバム『A Kind Revolution』を日本リリースするポール・ウェラー師匠に久々の対面取材をしてきました♪♪♪
(数年前行った前回の取材は師匠がちょうどスペインで休暇中だったため電話取材だった)。

場所はロンドンのソーホー地区にある某高級ホテルのライブラリー。
上の近影を見ていただいてもおわかりのように、
当日のウェラー師匠は、
紺のポロ・シャツ+スリム・パンツという、いかにも「モッズ!!!」な出で立ち(相変わらず渋いッス)。

筆者を見た途端、
ポール・ウェラー「おおっ!!!久しぶりだな。元気にしてたか(満面笑顔で背中をパンパン叩きながらハグ)」
筆者「うっす!師匠、おかげさまで。云々、、、」とかいう体育会ノリの挨拶(筆者も元テニス部)をお互いした後、
今回の新作話をがっつり拝聴。

会話の詳細はまだここでは明かせないけど、
まるでスタカン時代を思わせるようなソウル色の濃い今回の作風について、
P.P.アーノルド(米女性ソウル・シンガー)やロバート・ワイアット(元ソフト・マシーン)、ボーイ・ジョージ(元カルチャー・クラブ)、
ジョシュ・マクローリー(ザ・ストライプス)等の多彩な今作のコラボ陣について、
さらには今年初頭にいきなりカメオ出演して世間を驚かせた英人気BBCドラマ『シャーロック』の最新エピソードについてなどなど、
四方山話も交えたっぷり訊いてきました。

★この最新インタヴューは6月1日発売のrockin'onに掲載予定です。
お楽しみに~♪
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする