米『ローリング・ストーン』誌が読者投票で選ぶ「再結成してほしいバンド×10」

米『ローリング・ストーン』誌が読者投票で選ぶ「再結成してほしいバンド×10」

★米音楽メディアの権威=『ローリング・ストーン』誌が、
読者投票で選んだ「今すぐ再結成してほしいバンド×10」というのを発表していたので、ご紹介。

☆トップ10はこんな感じでした。

1、レッド・ツェッペリン
2、ガンズ・アンド・ローゼズ
3、ピンク・フロイド
4、ザ・スミス
5、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン
6、ザ・ホワイト・ストライプス
7、トーキング・ヘッズ
8、オアシス
9、ジェネシス
10、ザ・キンクス

アメリカの音楽メディアなので多分US産アクトばかりだろうな、、、。

と思っていたら、
なんと6対4でUK産バンドのほうが多い!!!!!!!!!!!!

アメリカ人がツェッペリンやフロイドを好きなのは昔から知ってたけど、
ザ・スミス(4位!)や、
アメリカではUK&欧州ほど売れなかったはずのオアシスが予想以上に健闘している(ジェネシスやザ・キンクスを抑えて8位)のが嬉しい♪♪♪
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする