70年代、80年代にハードロック評論家として活躍した渋谷陽一の血が騒ぐぜ!エアロ、レーナード、グランド・ファンク、デッド・ニュージェントの爆裂カバーが最高のBPMD。今日のワールド・ロック・ナウで紹介。

70年代、80年代にハードロック評論家として活躍した渋谷陽一の血が騒ぐぜ!エアロ、レーナード、グランド・ファンク、デッド・ニュージェントの爆裂カバーが最高のBPMD。今日のワールド・ロック・ナウで紹介。
番組の中でも言いましたが、この作品でカバーされているアーティストの多くのアルバムのライナーを書いた記憶がある。このジャンルを専門にしていた感じだ。昔、メタルの伊藤政則、ハードロックの渋谷陽一と言われていたことを思い出した(笑)他にカバーされているのはカクタス、ZZトップ、BOC、ヴァン・ヘイレン、マウンテン。懐かしい!
渋谷陽一の「社長はつらいよ」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする