Z世代の注目アーティスト、20歳のビーバドゥービーは何でこんなにギター・ロックなんだ。先週のワールド・ロック・ナウ。

Z世代の注目アーティスト、20歳のビーバドゥービーは何でこんなにギター・ロックなんだ。先週のワールド・ロック・ナウ。
とにかくペイヴメントが大好きらしい。Z世代のアーティストとしては、かなりなギター・ロックだ。
メロディー、ボーカル、歌詞の世界観は、まさしくZ世代のものだが、サウンドは懐かしい90年代インディー・ギター・ロック。
やたらおじさん受け(含む俺)がいいのも、そこがポイントかも。
これはアルバム発売に合わせて配信されたライブ映像だが、これを見ると彼女にとってギターが、自らのエモーションをアウトプットする、最も有効な武器だということが分かる。

https://www.youtube.com/watch?v=IkO3z9-11gM
渋谷陽一の「社長はつらいよ」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする