番組で言ったけど、エド・シーランは自分が時代の中心に居なくなることを予感していた。それはある意味正しかったけど、結果的に彼にとってはどうでもいいことだった。見事に時代を捉えたシングル2曲のMVを。

番組で言ったけど、エド・シーランは自分が時代の中心に居なくなることを予感していた。それはある意味正しかったけど、結果的に彼にとってはどうでもいいことだった。見事に時代を捉えたシングル2曲のMVを。

絶対にヒットさせる気迫が感じられる曲が見事、2曲とも大ヒットした。ひょっとしたらこれまでは狙わなくても時代との共振によってヒットしたかも知れない。その時期は過ぎても彼はポップシーンの主役であることを証明した曲だ。素晴らしい。「バット・ハビッツ」「シヴァーズ」の和訳付きのMV。


渋谷陽一の「社長はつらいよ」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする