スロウダイヴをフジロックで観た

再結成を果たしてからすぐの2014年フジロック出演、そこから22年ぶりの新作、そして再びのフジロックだ。

シューゲイザーだがフィードバック音に頼らず、歌メロの美しさ、アレンジの丁寧さで、ポップな聴き心地を大切にしてきたスロウダイヴの、いい部分がすべて味わえたライブだった。

このメランコリックなのに毅然とした、ノイジーなのに美しい音楽を浴びながら思った。
このバンドがいなければ、The xxはなかったんだ。

最新ブログ

フォローする