ベックを新木場スタジオコーストで観た

ベックを新木場スタジオコーストで観た
一昨年のフジロックからそうだったけど、さらにアルバム『カラーズ』のリリースを経てますますアッパーなモードになってベックが帰ってきた!

新世代ポップ勢で賑わっていた時期にベックはずーっとメランコリックなアコースティック曲をやっていたが、
まるでその時期を巻き返すかのようにカラフルでハイエナジーなポップが今回は炸裂している。
もともと、フォスター・ザ・ピープルやフェニックスのように病的なパラノイアをハイセンスでアッパーなポップスに包んでアンセムに仕上げるのはベックが元祖なわけだから、主役の帰還という感じである。

今回は『シー・チェンジ』や『モーニング・フェイズ』からの曲は少なくて、『オディレイ』や『ミッドナイト・ヴァルチャーズ』や新作『カラーズ』がメインの振り切ったセットリスト。
そしてステージの上のベックは完璧なエンタテイナーだった。
これを新木場スタジオコーストで観れたのは恵まれた体験。最高のライブだった。

最新ブログ

フォローする