今、ロッキング・オンの誌面のリニューアル案をいろいろと考えている

今、いろいろとロッキング・オンの誌面のリニューアル案を考えている。
リニューアルというより、改革と言ったほうがいいかもしれない。
その中でも大きな目玉になるのが、ディスクレビューのページの大幅リニューアルだ。
今はアルバム(シングル、DVDなども含む)5枚分のレビューが1ページに並んでそれが8ページぐらい続く、というスタイルで、もう何十年も続いているのだが、それを思いっきり変えてしまおうと思っている。
アルバム(シングル、DVDも含む)1枚について丸々1ページないし2ページにわたってしっかりと書かれた長めのレビュー/解説を10数本〜20本近く掲載する、という形にしたいと思っている。
しかも、今はディスクレビューは巻末に掲載されているが、本の中盤あたりに登場する形にしたい。
 もちろんインタビュー記事、特集記事はこれまでと変わらずメインコンテンツとしてフルボリュームで掲載し、「ヘッドライン」でのニュース記事にも力を入れていく。
それにプラスして、「ディスクレビュー」をもう一つの重要なコンテンツとしてより楽しめる、価値の高いものにアップグレードしようと思っているのだ。
夏前には実装したい。(山崎洋一郎)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする