パラダイス・ガラージ(豊田道倫)の最新アルバム『愛と芸術とさよならの夜』が素晴らしい

パラダイス・ガラージ(豊田道倫)の最新アルバム『愛と芸術とさよならの夜』が素晴らしい
豊田道倫の才能がいかに圧倒的であるか、そのセンスが世界レベルにおいてもいかに秀でているかは、彼を知る人にとっては言うまでもないが、
このアルバムはその事実をもう一度(彼を知らない)今のリスナーに知らしめる決定的な作品となった。
ソングライティング、歌唱、アレンジ、演奏、録音、すべてが素晴らしい。

アシッド・フォーク、ベッドルーム・ポップ、インディー/オルタナ、エレクトロニカ、フォークトロニカ、どんなジャンルで呼んでも構わないと思うが、
それらのジャンルに属する人たちが求めてやまない「リアルな歌」を超えた歌、「オルタナなサウンド」を超えたサウンドが、ここに確かにある。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする