初のジャパンツアーを控えるコナン・グレイ。“ライブ”への想いを語ったインタビューを1/7(土)発売のロッキング・オン2月号に掲載します

初のジャパンツアーを控えるコナン・グレイ。“ライブ”への想いを語ったインタビューを1/7(土)発売のロッキング・オン2月号に掲載します - pic by BRIAN ZIFFpic by BRIAN ZIFF

傑作セカンドアルバム『スーパーエイク』を携えての、初のジャパンツアーが控えるコナン・グレイ。ちょうどツアーの中休みでひと息ついていた彼とのインタビューが、急遽実現した。

こういうタイミングだけに、こちらの質問は“ライブ”というテーマに特化。ファンとしての初ライブ体験、自身のアーティストとしての初ライブ体験、ステージで夜な夜な向き合ってきて見えてきた『スーパーエイク』の意義、昨年7月の来日の想い出……と広範囲にわたってフランクに語ってくれたコナンの言葉からは、ライブパフォーマーとして場数を踏み、聴き手とダイレクトに接することで得た自信がじわじわと伝わってきた。

2023年の抱負を訊ねると、「もっと自分の直感を信じること。たいてい自分の心が正しいものだから」との答えが返ってきたが、それもまた、『スーパーエイク』の制作、そして今回ツアーを通じて彼が出した、率直な結論なのだろう。

まさに2023年最初の訪問地である日本での公演が、余計に楽しみになる。(新谷洋子)




コナン・グレイのインタビューは、1/7(土)発売のロッキング・オン 2月号に掲載します
ご予約はこちらから

初のジャパンツアーを控えるコナン・グレイ。“ライブ”への想いを語ったインタビューを1/7(土)発売のロッキング・オン2月号に掲載します
rockinon.com洋楽ブログの最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする