期待しかない新天地

Suchmos『FIRST CHOICE LAST STANCE』

発売中

Suchmos FIRST CHOICE LAST STANCE
全会場ソールドアウトとなったツアーファイナルで、ソニーミュージック傘下に自らのレーベル「F.C.L.S.」を設立することを発表。これが第一弾リリースとなるシングルである。すでに新人とは言いがたい実績とプレゼンスがあるとはいえ、いきなり自分たちのレーベルからリリースとは、いかに彼らに対する期待感が高いかという証拠でもある。それは単に「勢いがあるから」というだけではない、彼らと共に新しい時代が幕を開けるような、そんな予感があるからだ。

“WIPER”は、跳ねるようなタフなビートと、YONCE(Vo)のハイトーンを使ったボーカルが相まって強烈なグルーヴを生む、韻/語感/発声/譜割などが相乗して作り出される心地好さと違和感のバランスが実に巧みなダンスナンバーである。カップリングの“OVERSTAND”は人を信頼することの大切さを歌ったバラードだが、彼らの優しさと繊細さ、このバンドのスケールと奥深さを端的に示す名曲だろう。両曲とも、楽曲にも歌詞にも新しいアイディアやセンスが盛り込まれ、バンドの現在形を見事に示している。(小野島大)

最新ブログ

フォローする