忘我は意地悪な現実を投げ飛ばす

go!go!vanillas『FOOLs』

発売中

go!go!vanillas FOOLs
ソウル/ブルース/アイリッシュフォークなど、彼らが大好きな音楽の要素を絶妙なさじ加減で添加した今作の全体像に関して、「フワフワしている」というような、鳴っている音の熱量と正反対の言葉ばかりが浮かんでくるのが不思議だったのだが、この印象は決して的外れではないのだなと、繰り返し聴いているうちに感じるようになった。「ロックンロールとは何?」という問いに対する明確な答えなんておそらく誰にも出せないが、「非情な日常をしばらくの間吹き飛ばせる興奮を届けてくれる音楽である」というのは、そんなに間違っていない回答だと思う。現実に立ち向かいすぎて疲弊するよりは、時々我を忘れられる興奮を噛み締めようとすることのほうが、力強いファイティングポーズをとり続けられるに決まっている。そういうロックンロールの役割をバンドマンとして全力で担おうとしたのが今作であり、タイトルの『FOOLs』にもそういう意味を託しているのだと思う。「バカになれる」は「しなやかに戦える」ということでもある。そんな姿を粋な形で示せるバニラズは、最高のロックンローラーたちだ。(田中大)

最新ブログ

フォローする