殿下をトリビュートするEP

マイアミ・ホラー『ザ・シェイプス【ジャパン・デラックス・エディション】』

発売中

マイアミ・ホラー ザ・シェイプス【ジャパン・デラックス・エディション】
カラフルで歌心豊かなダンス・ポップを奏でる、メルボルンのマイアミ・ホラー。彼らが配信限定でリリースしたEPが、日本独自編集でCD化された。EPの収録曲である新曲5曲に、リミックスが2曲加えられた内容だ。もともとニュー・ウェーブ色の強いエレクトロ・ポップと、捻りの効いたフックを忍ばせるソングライティングが持ち味のバンドではあったが、今回はファンク路線に寄せた楽曲を数多く収録。現代社会で頭を悩ませる諸々の事象を連呼するオープニング曲“サイン・オブ・ザ・タイムズ”(ハリー・スタイルズのヒット曲とは同名異曲)は、あからさまにミネアポリス・サウンドを意識したファンキーな曲調で、プリンスからの影響がもろに表れている。トーキング・ヘッズ的なパンクの匂いを受け止めさせる同曲のリミックス(タイ出身のアーティスト、シンディ・セウイによるもの)がカッコいい上に、ポップで悩ましい失恋ソングのシングル曲“レイラ”については、東京のDJ/トラックメイカーであるBoys Get Hurtが夢見心地な情緒と浮遊感を盛り込んだリミックスを手掛けていて、これがまた素晴らしい出来栄えとなっている。(小池宏和)

最新ブログ

フォローする