おもしろさと激しさてんこもり

ヤバイTシャツ屋さん『Tank-top of the DVD』

発売中

ヤバイTシャツ屋さん Tank-top of the DVD
今年6月新木場スタジオコーストでのワンマン公演を収録した、バンド初のライブDVD。オープニングでまずステージ上に巨大なタンクトップ神を召喚してから演奏を始める、MCでは収録不可な固有名詞を連発したらしくピー音処理だらけで話の多くがわからない、メンバー3人が在籍した大阪芸術大学近辺を簡単な地図で説明したあと、地元を舞台にした曲を連発。そして、“メロコアバンドのアルバムの3曲目ぐらいによく収録されている感じの曲”“流行りのバンドのボーカルの男みんな声高い”などアクの強い曲の数々。ヤバイTシャツ屋さんの面白主義、ネタ主義が満載の内容だ。

しかし、このバンドは笑えるからとっつきやすいというだけでなく、曲もしっかりとキャッチーなところがすごい。親しみやすいギターリフ、メロディ、リズムがコンスタントに出てくる。ネタのわかりやすさと曲のなじみやすさが相乗効果を生んでいるのだ。そのうえで激しい演奏で観客を騒がせる。映像では、しばたありぼぼ(B・Vo)の笑顔が印象的。会場の盛り上がりを見れば、彼女がニコニコなのもよくわかる。(遠藤利明)

最新ブログ

フォローする