直接法“if”の覚悟

Yap!!!『I Wanna be Your Hero』

発売中

Yap!!! I Wanna be Your Hero
lovefilmに続く、石毛輝(Vo・G・Programming)の新たなプロジェクトとして今年8月に結成されたYap!!!。汐碇真也(B)と柿内宏介(Dr)をサポートメンバーとして迎え作られた本作には、石毛のダンスロック哲学が濃度200%で注ぎ込まれている。精緻に組まれたプログラミングやシンセサイザーの演奏は石毛が担当。3ピースバンドとしての強靭なグルーヴもさることながら、快楽性をどこまでも追求した曲構成/音作りには石毛の執念が窺える。収められた6曲はどれも完成度が高いが、中でも白眉なのは“If I’m a Hero”だろう。ステディなビートに美しいピアノリフが重なり、やがてバンドサウンドと共にグルーヴを静かに生み出していく。ダンスミュージックとロックンロールの幸せな邂逅が確かに記録されている。“If I’m a Hero”というタイトルも象徴的だ。ここで 「am」という直接法の「if」をあえて用いることによって「君のヒーローになりたいんだ」という作品に通底するテーマを強調している。Yap!!!の力強い覚悟とメッセージはさらに大きなうねりとなって広がっていくことだろう。(小田部仁)

最新ブログ

フォローする