フーファイ新曲も収録

V.A.『7-Inches For Planned Parenthood』
発売中
V.A. 7-Inches For Planned Parenthood
アメリカの人工妊娠中絶の権利擁護団体「プランド・ペアレントフッド」を支援するチャリティ・コンピ。7インチ・ボックスでの限定リリース(11月17日)に先駆け、ストリーミング&ダウンロードが開始されている。

プロチョイス(中絶権利擁護派)にまつわるチャリティだけに、ビョーク、セイント・ヴィンセント、チャーチズ、メアリー・J.ブライジ、スリーター・キニーら女性アーティストの参加が目立つけれど、中でも注目すべきは本コンピに新曲&新録音源を提供したアーティストたちだろう。緊張感漂うミニマル弾き語りスタイルの前半から、ノイズ・ギターが唸る中盤に転じる展開が圧巻のファイストの“Born To Bond”や、「この恋が愚かだなんてこと、私が一番よく知ってるわ」と歌われるビリー・ホリデイの“恋は愚かというけれど”をカバーしたミツキが特に素晴らしい。また、こういう機会に際しては必ずと言っていいほど協力を惜しまないフー・ファイターズも、『コンクリート・アンド・ゴールド』セッションのアウトテイクである“Soldier”を提供。彼らの優しさと包容力を体現したかのようなリリカルな佳曲だ。(粉川しの)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする