過去そして今、同じ時を共有する喜び

THE YELLOW MONKEY『Horizon』

発売中

THE YELLOW MONKEY Horizon
9月から3ヶ月連続で配信リリースをしているTHE YELLOW MONKEY。第一弾は“ZIGGY STARDUST”のカバー、第二弾は「デヴィッド・ボウイのことを想って作った」という“Stars”と、改めて自身が強く影響を受けてきたボウイへの哀悼とリスペクトを込めたリリースが続いた。そして第三弾にあたる今作が、2016年の「再集結」を記録した映画『オトトキ』の主題歌“Horizon”である。彼らの再始動については、もう大概心が落ち着いたつもりでいたのに、この楽曲には再び泣かされてしまった。長い休止の時期を過ぎ、待ちわびた再会の時。その思いが再び蘇ってくるような、まさに映画の主題歌としてこれ以上はない楽曲になった。しかもこれ、菊地英昭(G)の作詞・作曲と聞いて、さらに胸が熱くなる。《大丈夫僕ら君の味方だよ/そうさいつも君の味方だよ》なんて、再始動のライブを終えてのエマの率直な言葉だったとしたら、こんな温かくて嬉しい言葉はない。時計の針が時を刻むような穏やかなリズムの中で過去と現在を思う。こんなやさしい時がまた訪れたことが嬉しい。(杉浦美恵)

最新ブログ

フォローする