MVPは誰の手に

桑田佳祐『MVP』
発売中
桑田佳祐 MVP
めでたくソロデビュー30周年を迎えた桑田佳祐が、アニバーサリーを記念してリリースするMV集。インターネットの動画カルチャーが普及するよりもずっと前から数多くのMVが制作されてきたわけだが、『いつか何処かで(I FEEL THE ECHO)』のカップリングであるホール&オーツとのコラボ曲“SHE’S A BIG TEASER”のビデオは当時抽選プレゼントであり、商品化されるのは初めて。初回限定盤にはKUWATA BANDの発掘ビデオも収録される。時にドキュメンタリータッチあり、ドラマ仕立てありと、巧みに楽曲の世界観に引き込むアイディアが練り上げられてきたMVは、そのどれもが漠然とした視覚イメージではなく具体的な目的をもって制作されてきた。その最たる作品こそ、このタイミングで新規MVが制作されたデビューシングル曲“悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)”だろう。30年の熱い軌跡を振り返るその内容は、どこかで桑田作品に出会い、共に歩み、生きてきたすべての人々のための1本なのだ。(小池宏和)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする