甘くて苦い魅惑の3品、ご賞味あれ

BIGMAMA『Strawberry Feels』
発売中
BIGMAMA Strawberry Feels
BIGMAMAが、TVドラマ『賭ケグルイ』のために書き下ろした“Strawberry Feels”と共に添えたデザートは、弾ける旋律が軽やかなのにどこか切ない“POPCORN STAR”と、重厚で毒々しい“Donuts killed Bradford ”の2品だった。「イチゴとポップコーンとドーナッツをテーマにしたメジャーデビューシングル」と聞くと甘美で明るく可愛らしい楽曲を想像するが、彼らがここで表現したのは、甘いものを食べたあとに残る背徳感や罪悪感にも似た苦さのほうだった。“Strawberry Feels”でバイオリンの旋律が醸す緊張感や抑揚は、「嘘と真実」が織りなす葛藤や混沌を表現した世界観をよりドラマチックに引き立てているし、その上で嘘の鎧の重さで動けなくなってしまった主人公の姿がまざまざと目に浮かぶ。そういう意味で彼らの曲は楽曲というよりは戯曲に限りなく近いし、創り出された音像を捉えるためには聴覚だけでは足りないなと心底思う。
BIGMAMAが贈る、甘く苦いダークファンタジー。彼らは演奏者であり脚本家のようなバンドだと改めて思わせられる、独創かつ独想的な3品。(峯岸利恵)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする