壮大な世界を歌で描く

DAOKO『終わらない世界で』
発売中
DIGITAL
DAOKO 終わらない世界で
米津玄師岡村靖幸ベック。多彩なプロデューサーとの作品が続くDAOKOから新作が届いた。これだけバラエティ豊かなアーティスト陣からプロデュースを受けている女性アーティストは他にいないのではないだろうか。

間もなく発売されるニューアルバムからの先行配信シングル“終わらない世界で”は、任天堂とCygamesの協業で製作されたロールプレイングゲーム『ドラガリアロスト』の主題歌として書き下ろされたもので、小林武史が作・編曲を、DAOKOが作詞を手がけた。ゲームの舞台は、ドラゴンが住むアルベリア王国。王子である主人公が、魔物から王国の人々を救うために挑む、冒険の物語が描かれている。壮大かつロマンティックなバンドサウンドだが、ゲームの世界観に引っ張られることなく、皆に愛される楽曲だと感じた。人は「みんなおなじ」だと、泥くさく綴られた歌詞が素晴らしい。もがきながらも前に進む生身の人間に、そっと寄り添うよう。ちなみに、ゲーム内ではDAOKOの楽曲がふんだんに使われており、ファン垂涎。ぜひじっくりと味わってもらいたい。(峰典子)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする