勇敢なる、21年目の処女航海

ゆず『LIVE FILMS BIG YELL』
2018年12月19日発売
Blu-ray&DVD
ゆず LIVE FILMS BIG YELL
『BIG YELL』のジャケットに描かれていた帆船がそのまま巨大なステージセットと化し、大所帯バンドやダンサー、パフォーマーが所狭しと活躍する。そんな驚愕のスペクタクルにもまったく押し負けることのない、パワフルで華やかなサウンドとメッセージが次々に溢れ出していた。返す返すも、とんでもないツアーであった。『BIG YELL』のアルバムとツアーは、ゆずにとって決して一過性のシーズンではなく、活動のモチベーションを自ら問い直し、目一杯花開かせる意図があったのだと思う。本作には、7月25日の本公演の模様と、8月7日の追加公演ダイジェスト(ツアー中にリリースされた“公園通り”と“マスカット”はこちらで披露されている)を収録。追加公演を実際に目の当たりにした時、北川悠仁は「自分のための歌を歌えなくなった」という意味のことを語っていた。人々のために歌う、その覚悟と決断を告白する勇気は、とても純粋で尊いものだ。あの巨大な興奮と楽しさ、そして感動を衝き動かしていたのは、人々と共に21年目の航海へと乗り出した、ゆずのふたりの勇気だったのだと思う。(小池宏和)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする