思ったことがそのまま歌になる

おいしくるメロンパン『flask』
発売中
MINI ALBUM
おいしくるメロンパン flask
ツアーの東京公演は、一昨年が渋谷クラブクアトロ、昨年がブリッツで、今年のこの作品のリリースツアーは、EXシアター。というふうに、着実にステップアップしているのが頷ける、というかむしろそれでは遅いかもとすら思わせる、「うわ、いい」と聴いた瞬間に言いたくなる曲だけが5つ入った、4作目のミニアルバム。

以前の作品からそうだが、ボーカル&ギターのナカシマという男の能力、メロディメーカーとしても、作詞をする人としても、異常。リズムとコードという概念さえあればいくらでも曲が出てきそうな、「曲を書こう」というよりも「気がついたら書いていた」みたいな、お手本になるものとか参考にできるものとか一切必要としていなさそうな、そんな自然さと、底知れぬ可能性を感じる。

3ピースのシンプルなバンドサウンドで、この自在にもほどがある楽曲を、形にしていくのは大変だろうが、その点も、これまでの作品の中でもっとも追いついてきていると思う。2曲目や4曲目など、聴いていてハッとさせられるアレンジがいっぱいあるので。(兵庫慎司)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする