「ポップの使命感」を帯びたMVたち

サザンオールスターズ『21世紀の音楽異端児 (21st Century Southern All Stars Music Videos)』
発売中
Blu-ray&DVD
サザンオールスターズ 21世紀の音楽異端児 (21st Century Southern All Stars Music Videos)
ライブの行われない年末年始も、先頃リリースされたライブ映像作品と、このミュージックビデオ集でたっぷりサザンに会える。最新の配信シングル“愛はスローにちょっとずつ”から03年のシングル曲“涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE~”まで、21世紀に入ってから発表されたMVが21曲、年月を遡る曲順で収録されている。前作MV集にあたる『ベストヒットUSAS(ウルトラ・サザンオールスターズ)』と若干重複する内容だが、シングル『涙の海で~』からは名曲“恋人は南風”やライブで映像が流された“OH! FRESH!! ~ドクダミ・スパークのテーマ~ (2015 Special Version)”の収録が嬉しいし、“彩~Aja~”のドラマに主演する神木隆之介は永久保存版の可愛らしさである。そしてテン年代は、“ピースとハイライト”や“闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて”など、風刺的な楽曲をコミカル&ポップなビデオで後押ししてきた。堆く降り積もる悲しみや憂鬱や苛立ちを、チャートの頂点に送り込む音楽異端児たち。その魔法のような手捌きは、多彩なアイデアを駆使したMVにも確かに息づいている。(小池宏和)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする