底知れない才気

秋山黄色『アイデンティティ』
発売中
SINGLE
秋山黄色 アイデンティティ
秋山黄色自身、連載開始当初から愛読していたというマンガ『約束のネバーランド』原作のアニメのシーズン2のオープニング曲“アイデンティティ”。パワフルに疾駆するバンドサウンドが、中盤では静けさが訪れる中、呪文のようなトーンで《歩く死人に》と呟かれ、《わかってるのに/言えないよ》と、闇を突破するように高らかに叫びをあげる。緩急のついたアグレッシブな展開は、過酷な運命の中で必死にサバイブする『約束のネバーランド』の登場人物たちの生き様と重なるし、また、《数千の時を超えまた会えたら/絶望の少し先で笑うんだよ》《吐きそうな夜を繰り返して/それでも這って進んで叫んでやれ/ここに居る事を 呆れるほど》といった絶望における闘争心は、文字通り秋山黄色自身の“アイデンティティ”と直結しているように思える。

秋山黄色にとって初のフィジカルシングルということで、初のカップリング曲“日々よ”も聴ける。ざらついたむき出しの音がJ-POPのフォーマットを逸脱して展開される斬新さと、自問自答の渦に落ちていくような歌詞。この新鋭の底知れない才気にワクワクする。(小松香里)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする