パンクとは深く軽やかなり

NOFX『シングル・アルバム』
発売中
ALBUM
NOFX シングル・アルバム

約4年半ぶりとなるアルバム。みんな大好きNOFX、ずっと大好きNOFX!みたいな、ただただファンな気持ちで聴き始めると、結構ひっくり返るんじゃないか。いや、裏切りを感じるわけではない。でも、「NOFXってすごい!」という畏怖の念が、ジワジワ〜っと湧いてくる1枚だと思う。

端的に言うと、楽曲がハンパなくバラエティに富んでいるのだ。ズシッと響く5分超えの大作“The Big Drag”をオープナーに、ザカザカのギターとツタツタのビートで血を滾らせる“ILove You More Than I HateMe”と続き、さらにはレゲエな”Fish in a Gun Barrel”、アコースティックも覗く“Birmingham”などがあり、ラストはピアノとア・カペラからチョッ速へ、そしてまたピアノへと戻る”Your Last Resort”という、耳を惹きつけ続ける10曲が収められている。

しかも、当初は2枚組でリリースされる予定もあったそうで……どんだけソングライティングの豊かな源泉と、しなやかなアレンジのセンスがあるの!と感動せずにはいられない。活動やメッセージにフォーカスされがちなバンドだけれど、改めて、何よりも素晴らしいのは楽曲なのだ。

特に“Linewleum”は、そんな彼ららしさを象徴するような成り立ちを持つ。こちら、彼らが94年にリリースした名曲“Linoleum”をカバーしてきたバンドに捧げたもので、そのひとつであるアヴェンジド・セヴンフォールドをフィーチャリングしているのだ。MVには、国籍もスタイルも異なるたくさんのカバーの映像も取り入れられており、やっぱりパンクはあらゆる壁を超えるんだ!と実感することができる。それと同時に、バンドの物語を楽曲に落とし込むスキルにも唸らされる。いつまでも追うべき背中を見せてくれるNOFXよ、ありがとう! (高橋美穂)



ディスク・レビューは現在発売中の『ロッキング・オン』5月号に掲載中です。
ご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。


NOFX シングル・アルバム - 『rockin'on』2021年5月号『rockin'on』2021年5月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする