すべての朝を後押しするような

BUMP OF CHICKEN『なないろ』
発売中
DIGITAL
BUMP OF CHICKEN なないろ
今年2月11日に結成25周年を迎え、新曲“Flare”を突如発表したBUMP OF CHICKEN。“Flare”とほぼ同時期に作っていたという新曲が、このNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』の主題歌として書き下ろされた“なないろ”だ。4つ打ちから始まり、軽快に弾むようなリズムが貫くバンドアンサンブルに、ストリングスもファンファーレのような金管楽器も加わる、とてもカラフルなサウンド。藤原基央の歌もとてもリズミカルに躍動している。

晴れの日も曇りの日も雨の日も、我々は生きている。よく晴れた朝に感じる孤独も、生きるうえでの手探り感も、躓いて転ぶことも経験しながら日々を生きている。《キラキラ キラキラ》という歌詞が何度もリピートされるが、まさに七色に輝くようなサウンドに乗せて、《高く遠く広すぎる空の下 おはよう 僕は昨日からやってきたよ》と藤原が確信的に歌うと、「昨日」に何があったとしても、「朝」は来るのだと。藤原の個人的な景色や経験がちりばめられながらも、すべての人の朝をそっと後押しするような、優しく力強い楽曲だ。(小松香里)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする